ゲームシステムと兵站システムのスクショ

エリアのどこかにいる仲間の兵站部隊です。
彼女に話しかけると、物資の調達などが行えるようにする予定です。

screenshot2.png

screenshot6.png

兵站部隊にはLvがあり、最初はLv1からはじまります。
Lv1だと調達できる物資が少ないです。
兵站強化を行うことで、兵站部隊が調達できる物資を増やすことができます。強化にはM資金が必要です。

M資金というのは、テロリストを倒したり、フィールド内のものを拾ったりして集めます。

screenshot7.png

調達資金の値段は、開発段階のため、ガラッと変わる可能性が高いです。

オープンワールドではないのですが、
ステージ制ではなく、全てのエリアがつながっている方式でいくつもりです。


あと、恐竜さんは登場させないようにしました(笑)
動画公開前から、なんか違うなぁ~と思っていて、動画のコメントを見て、ハッと気づきやっぱり世界観とかゲームの方向性的に、
いれない方がベストだと感じたためです。
今後も、迷ったときは一旦、方向性を確かめるように開発していきたいです。
スポンサーサイト

Comments 6

-  

おお、兵站部隊ちゃんもカワイイヤッター

いくつか質問していいでしょうか?
兵站部隊以外にも一部のエリアではNPCの味方兵士とかを連れて戦闘すると言った
要素はあるのでしょうか?

それと、"全てのエリアがつながっている方式"とはどういう感じでしょうか?
ハーフライフ2やCoD:MWみたいに物語が流れるような形ということですか?

2017/03/13 (Mon) 01:22 | EDIT | REPLY |   
Mayaka  

>NPCの味方兵士とかを連れて戦闘する
現在はプロトタイプの段階のため、動画でお見せするにはけっこう調整が必要ですが、
一応スクリーンショットは、過去の記事にちょっぴり載せておりますので是非見てみてください。
↓こんな感じになります。
http://mayakagames.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

市街地エリアでは、テロのゲリラ兵と日本軍(味方の正規軍)が戦っているので、
プレイヤーは、いっしょにゲリラ兵を倒すという行動もできます。

>ハーフライフ2やCoD:MW
どちらかというとハーフライフ2に近い形式ですね。
しかし、ハーフライフ2では、次のエリアがロード中と表示されるものの、かなりシームレスにつながっていますが、
私のゲームの場合、一旦ロード画面が表示されて、次のエリアに移行する形になります。
所持金やステータス(プレイヤーのHP)などは引き継がれます。

2017/03/13 (Mon) 11:05 | EDIT | REPLY |   
diamond  
Entyから支援しました

萌え系のFPSでネコミミ、おぱんつ、マーキング(放尿)と好みだったので。
Mayakaさんの才能に…Entyから支援(1,036円/月コース)してきました。

開発、頑張って下さい。

2017/03/13 (Mon) 11:06 | EDIT | REPLY |   
Mayaka  
To diamond様

>diamond様

ご支援ありがとうございます!
徹底的に開発頑張ります!

敵や味方のコスチュームなど、これからぞくぞくと充実させていくつもりです。
月末(3/31)に遊べる形で、ゲームのベータ版がdiamond様にお渡しできるように完成度を高めていきたいと思います。

ただ、少し要求スペックが高いかもしれません。
できるだけ最適化につとめさせていく所存ですが、予めご了承ください。
もし、その時ゲームで動かないなどのトラブルがあれば、遠慮なくコメントしていただければ幸いです。

2017/03/13 (Mon) 11:19 | EDIT | REPLY |   
コメント1の人  

返答ありがとうございます!
なるほど、そのタイプですか、個人的な要望を書いてしまうと
ただの一本道タイプじゃなくて、エリア毎にある程度の広さがあって
ある程度アプローチの自由があると嬉しいです

それとクリア後にスタートチャプター選択が可能になったりとか
あったら色々とありがたいです(´ω`)

2017/03/14 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   
Mayaka  
To コメント1の人さん

>ある程度アプローチの自由がある
そうですねぇ・・・私としても複数のアプローチがある自由度で作りたいところですが、
やはりまずは一本道で作成して、Steamのアーリーアクセスで出して、そこで資金が調達(またはEntyで資金を調達)できれば、
生活費を稼ぐためのアルバイトの時間を、全てゲーム制作に投入できることになるので、
アプローチのパターンを早めに増やしたりすることは可能にはなります。
勿論資金調達がダメになってもアルバイトをしながら少しずつ作成していくことは可能ですが、やはり実装はけっこう遅くなってしまいます。
また、ある程度の自由なアプローチというのもどれくらいかは分からないのですが、AAAゲーム(GTAに代表されるゲームやその他大企業のゲーム)のような自由度の実現はやはり困難ですので、ご期待に添えられるかどうかは分からないです。

>チャプター選択
チャプター選択は検討したいと思います。ただ、ザーッと全体を作ってみて、
私のゲームの方式になじむように、作ろうと検討しているため、
もしかしたらご想像のものとは少し違うつくりになりかもしれません。

2017/03/14 (Tue) 07:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply